乳酸菌食品を継続摂取して、コレステロール値が改善しました。

 少しぽっちゃり系の50代の主人。人間ドックの度に、深いため息をつきます。理由は血液検査でコレステロール値が高い事。ヨーグルトが大好きな私はいつもA判定なのに、C判定です。このままではいけないと思ったのか、主人は急に乳酸菌に目覚めました。私が大好きなヨーグルトは乳酸菌食品です。乳酸菌の効能に賭けようと思ったのでしょう。

 どこから情報を仕入れたのか、「明治プロビオヨーグルトR−1」という機能性ヨーグルト飲料を毎日1本飲み始めました。そして整腸剤の「ビオフェルミン」まで、下痢でもないのに毎日飲み始めます。「ビオフェルミン」の主成分は、乳酸菌です。

 いつまで続くのかなと思っていたのですが、こうと思ったら継続力のある主人、きちんと飲み続けました。私に購入を任せると、うっかり忘れる事があるので、自分で在庫管理して購入する徹底ぶり。1年後にはあら不思議、なぜか血液検査のコレステロール値がB判定に。2年後にはA判定になり、悪玉コレステロール値は、私より低くなりました。

 それまで唯一私が主人に自慢していたのが、人間ドックでの血液検査値が主人より良好だった事。悔しくて、主人より悪玉コレステロール値を下げなきゃと思い、主人に倣い、「明治プロビオヨーグルトR−1」と「ビオフェルミン」を飲み始めたのですが、三日坊主の私です。すぐに飲み忘れてしまいます。でも、私も検査結果がA判定なので、いいかと思っています。また、機能性ヨーグルトでなくても、いろいろなヨーグルトを楽しみながら摂取するのもいいかもしれません。

 乳酸菌食品は、腸内フローラにいいとききます。それがコレステロール値に効いたのでしょうか。